施設について

Facilities

女川温泉ゆぽっぽ > 施設について

JR石巻線の終点、『海の見える終着駅』女川駅舎は、建築家の坂 茂氏が手がけ、ウミネコが羽ばたく姿をイメージした白い屋根が特徴な町のシンボル的存在。
その駅舎2階に併設されているのが女川温泉ゆぽっぽです。3階にある展望デッキからは、女川の町を見渡せます。




施設のご紹介

浴場
日本画家の千住博氏が描かれた「霊峰富士」や水辺で語らう鹿のタイル画が壁面に描かれ、震災を乗り越えた女川温泉源泉がお湯を張っています。
丸い浴槽が白湯、四角の浴槽が温泉となっています。
展望デッキ
女川駅3階の展望デッキからは、新しい女川の街並みと女川湾が見渡せます。冬には、駅前商業エリア「シーパルピア女川」のメインストリート、駅から一直線に海へと続く「レンガみち」の先から太陽が昇ります。
物産コーナー・ギャラリー
入り口近くの物産コーナーでは、女川に関連した商品を取り揃えております。お家用に、お土産用に、ぜひご活用ください。
足湯
駅舎前に足湯を設置しております。入湯料はもちろん無料。電車の待ち時間に、散策後にほっと一息、ぜひお気軽にご利用ください。
※足湯をご利用の際は、足を拭くタオル・ハンカチをご持参下さい。
休憩所
テーブル9席とカウンター席を完備。休憩所壁面には、「女川温泉ゆぽっぽ タイルアートプロジェクト」として、日本画家の千住博氏とデザイナーの水戸岡鋭治氏、町民による共作 【家族樹】 が設置されています。
温泉入浴後は、家族樹、そして窓から見える海と山を眺めながら、広々した休憩所でゆったり・ゆっくりおくつろぎ下さい。

施設一覧

フロアマップ

  1. 事務室
  2. ギャラリー・物産コーナー
  3. 家族風呂(介護風呂)
  4. 休憩所
  5. 脱衣所
  6. 浴室
  7. 展望デッキ
  8. 展望デッキ入口
  9. 交流スペース(待合室)
  10. 公衆トイレ
  11. お湯の販売所
  • エントランス

  • インフォメーション

  • 男子トイレ

  • 女子トイレ

  • 多目的トイレ

  • エレベーター

  • 避難出口

  • 非常階段

TOP
TOP